忍者ブログ

のんびりいこう

パン作りにレース編み・パッチワークキルト、時々ちらりとアメリカンコレクタブルズ。

2018.07.18
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010.03.02
++ オレンジマーマレード ++



今日はジャム作り。
前回レモンのマーマレードは
刻んだ皮を水にさらして・・・と言う作り方でしたが、
今回は刻んでそのまま煮るレシピで。
香付けにティオペぺをひとたらししてみたけれど、
うーん、あんまり変わらなかったかな。

************

さて、昨日の山食ですが、
やっぱりおいしかった~。
私あまりクラストの部分が好きではないのですが、
この山食はクラストが旨い!! 
いや勿論クラムも。
食べた瞬間はややあっさり目に感じましたが
噛めば噛むほど甘みが出て来ます。

そして

翌日になってもフカフカに柔らかい~!!
朝起きてドキドキしながらパンを触りましたが
こんな感触は初めてです。
軽くトーストしてたっぷりのバターで食べましたが、
表面はサクッ、中はもっちり♪
感動すら憶えました。
この感覚を忘れないようにしなくては・・・

明日はマーマレードでトーストを食べよう。
 
PR
2010.03.01
先週起こしたホシノも残っているし、
自家製酵母もどうやら無事出来たし、
新しい本も買ったしで、
どうしても今日はパンを作りたかったのだけれど、
午前中は出掛けなくちゃ行けないし、
午後から仕込んで焼き上がるパンとなると
ホシノと自家製酵母は無し。
なので、新しい本からイーストを使った山食をチョイス。
成形も楽だしね。

++ 山食 春よ恋&イースト ++



~coupe-feti ビビアンのこだわりパンレシピより~

週末掛けて熟読した割には
色々もたついた事もあり、
次回への課題も多いのですが、
↑この段階ではまずまずの出来上り。
釜延びも今までで一番しているのでは~♪
なんかすっごく美味しいような気がする・・・
だって、
生地を捏ねている時から甘い良い香りがしたし、
一次発酵終了後の生地の感触も久々に
「おおっ!」
と思うほど良かったし、
何より焼き上がって型から外した時の触った感触がいつもと全然違った。

粗熱を取る間にこの記事を書いていますが、
今すぐど真ん中で割ってみたい気分です。(割らないけど)
2010.02.24

レーズンクッペを焼きました。
レーズンは予め前日にラム酒に漬けたものを使用。

++ レーズンクッペ@そめいよしの&ホシノ天然酵母 ++



生地は1つ150gでかなり大きくドーンッと焼きました。
焼成前にクープを入れて、
切れ目にバターを乗せ、
周りにアーモンドスライスとグラニュー糖をパラリ。

焼き上がると表面はカリッ、中はふんわり、
ラム酒がほんのり香るパンになりました。

オリンピックの女子フィギア・日本勢の滑走と
一次発酵の終了時間が重なってしまい、
思わずパンを無視してテレビにかじりついていましたが、
発酵の方は丁度良かったらしく、
大事には至りませんでした。

・・・にしても、真央ちゃん
完璧な滑りと思わずテレビの前で万歳してしまいましが、
その後のキム・ヨナ選手と5点差で2位ってどうなんでしょう。
うーむ。
個人的に気になっている鈴木選手は、
ジャンプ一つ残念でしたが自己ベストを更新との事。
是非フリーでも頑張って貰いたいです。

2010.02.22

クオカさんで品切れだった
「キタノカオリ」を他のお店でようやくゲット。
やっぱりベーグルはこの粉で作りたい・・・

と言う事で久しぶりに「キタノカオリ」でベーグルを作ることができました。

++ プレーンベーグル@キタノカオリ&ホシノ天然酵母 ++



相変わらず成形にバラツキが・・・
いつになったら形が揃うのでしょう。

でも味は良し。
やっぱりモチモチ弾力が違う!

2010.02.09
今日は朝からパンを焼こうと思っていて
「何パン焼こうかなぁ」とtwitterでつぶやいていたら
「バレンタインのプレゼントにできるゴージャスなパン見たいです」
とのお返事が。

思わず、よっしゃっ!

と、エンジンが掛かり、
チョコ風味のパンを焼いてみました。

++ ショコラハート@そめいよしの ++

ショコラハート

広げたパン生地の上にチョコチップを散らして、
両側から中央に向かって均等に巻いて行きます。
中央まで来たら巻いてきたロール同志がくっつくように抑えて
後はロールケーキのように輪切り。
膨らんでくると↑こんな形に。ハートな様な、そうではないような?(笑)
焼き上がって冷めたらパウダーシュガーでお化粧。

今回はホワイトチョコが残っていたのでそれを使いましたが、
焦げるので色を気にするなら普通のチョコの方が良いかも知れません。
後は、ドライのクランベリーやストロベリーをチョコチップの大きさに合わせて刻んで
一緒に巻き込んでも美味しいかも~。

パン生地にチョコやココアを一緒に練りこむと
焼き上がった後、生地が硬くなるのですが、
それを回避すべく、
今回は卵は卵黄のみ(卵白は生地を硬くする要素があるため)と、
ちょっと油脂多め。
最初はかなりダレ気味な生地でしたが、
発酵後は落ち着き、麺棒でも延し易く
フワッフワッで軽い口当たりのパンに焼き上がりました。
(問題は翌日だ)

ちょっと「ゴージャス」からはかけ離れてしまったけれど、
まあいっか(良くない?)
 HOME : Next 
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
ユウ
年齢:
45
性別:
女性
誕生日:
1973/05/13
職業:
主婦
趣味:
Quilts,Crochets,Baking
自己紹介:
こんにちは。ユウです。
5年間のアメリカ生活を終えて2009年4月末に無事帰ってきました。
老後の夢だった、「陽の当たるキッチンでひがな一日パンを焼き、ジャムを煮る生活」が、アメリカにて叶い満足気味、今はこれからの夢を模索中・・・
過ぎゆく時間の中で、感じた事、出逢った事、作ったもの・・・そんな日々の記録です。
最新コメント
[03/02 ユウ]
[03/01 moonlight]
[02/26 ユウ]
[02/25 yumi♪]
[02/24 ユウ]
[02/24 rumi]
[02/22 ユウ]
[02/22 @tachan415]
[02/17 ユウ]
[02/17 hiroe]
最新トラックバック
twitter
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析

のんびりいこう wrote all articles.
Powered by Ninja.blog / TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]